対決の話し合い

さて、いよいよ、第二部の〈対決の話し合い〉に進む準備が整いました。ここでの問題は、対決の話し合いをするのが不安だということでしょう。どうなるかを心配することだと思います。たとえば、「まちがったことを言ってしまったら、うまくいかなかったら、どうしよう・・・。どう対応したらいいか分からない」といった不安を感じているかもしれません。このような不安の心をふり切るのに役立つ方法を紹介しましょう。まず、夫と対決の話し合いをする時に、なにかまちがったことをするんじゃないかとか、なにを言ったらよいか、どうしたらよいか分からないという事態に直面するんじゃないかといった心配はまったく無意味なんです。というのは、実際には、あなたは、多少のまちがったことをしたり、言ったり、どうしてよいか分からないといった事態に必ず直面すると言ってもまちがいないからです。ですから、まちがわないための心配は無意味なのです。そのことで不必要に神経質になる必要はないんです。心配になってきたら、洗面所に行って鏡に向かって「まちがってもいいのよ!」と言ってみるのです。そのことをしっかり覚えておけば、きっと対決の話し合いはうまくいくと思います。素敵な結婚相手をで、見つけても結婚後に問題は発生した場合、ここに書いてあるように意外と改善に手間がかかります。気を付けましょう。

DY048_L

WordPress Themes